投稿日: 2021/02/03

株式会社アルカナデザイン ホンカ北九州

福岡県北部の工場用地開発工事。

敷地内に降雨する雨水排出量を調整する調整池の大まかな形が出来上がりました。

開発を行うと、今まで直接地面に吸収されていた雨水がアスファルト舗装部から溝に流れ込みます。 敷地外へと出て行く雨水量を調整しなければ、下流の溝でオーバーフローなどがな発生するので、このような調整池は必須となるのです。
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。